プロフィール

1979年(昭和54年)3月25日 宮城県気仙沼市生まれ
気仙沼小学校・気仙沼中学校・気仙沼高等学校を経て上京。
その後、ベトナムに渡り、枯葉剤障がい児への支援活動を実践し、国内・海外の障がい者施設や老人ホーム等200ヶ所以上を慰問。
「ベトちゃん・ドクちゃん」とともに支援活動を行う一方、ベトナムガイドブックへの執筆活動も。
2007年、気仙沼市より「みなと気仙沼大使」に任命。
2008年、NPO法人日本ベトナム障がい者支援センター理事長就任。
2010年、故郷「気仙沼」の再生を目指し、気仙沼市長選に出馬。15,945票を獲得するも落選。
2011年3月11日に発生した東日本大震災において、気仙沼市で街宣活動中に被災。 津波で事務所を流失。
震災後、気仙沼市・南三陸町の復旧・復興活動につとめる。
2011年11月、宮城県議会議員選挙にて、7,007票を獲得し、最年少で初当選。
2015年10月、宮城県議会議員選挙にて、6,551票を獲得し2期目当選。
2016年4月、民進党宮城県総支部の常任幹事に就任。
2018年6月、立憲民主党宮城県連合常任幹事に就任。
2018年11月、立憲民主党宮城県連合政調会長・青年部部長に就任。

主な活動
日本・ベトナム外交樹立35周年記念「グエン・ドク氏講演会」を気仙沼市民会館で開催
気仙沼市障害者生活支援センターにパソコンなど寄贈
外務省後援のもと「気仙沼八幡太鼓ジュニアベストチーム」を率いてベトナム公演
気仙沼市・本吉町合併記念イベント「おらほの街の誕生祭」を気仙沼中央公民館で開催
「東国原英夫宮崎県知事気仙沼講演会」を気仙沼市民会館で開催
気仙沼市で初となるバリアフリー映画上映会を開催
震災により被害を受けた北海道・奥尻島を視察
平野元復興大臣へ復興に関する要望書を提出
和歌山県下津港にて、直立浮上式防波堤の整備予定地を視察
国道398号線と鏡石橋改良整備に関する要望書を県に提出
竹下元復興大臣に復興に関する要望書を提出
主なマスコミ出演
日本テレビ「マネーの虎」
フジテレビ「FNNスピーク<天使のはしご>特集」
NHK「Tomorrow beyond 3.11」、東京FM、ベトナム国営テレビなど多数
主な講演活動
気仙沼市立小原木中学校、気仙沼市立浦島小学校、気仙沼市立新月中学校、東北福祉大学、本吉地区民生委員児童委員協議会、愛知県美和町立美和小学校、愛知県美和町立美和東小学校 他

境 恒春(さかい つねはる)
宮城県議会議員

NPO法人日本ベトナム障がい者支援センター理事
慶応義塾大学法学部政治学科
(通信教育課程)在学中